優希と愛梨の部屋
Vol.1
愛梨誕生


2004/05/07 おなかの張りは4月くらいからひどくて、しんどいことが多かったママ。8日朝4時。予定日より20日も早かったのに、破水で目が覚めた・・。初めは本当におねしょかと思ってしまった。だって、まさか・・・!嘘でしょ?と、10分ほど、本当に破水かどうかが分からず、おろおろ。



でも、出血もあるし明らかに破水だと思ったので、パパを起こし、入院の支度!だって、まだ何も用意してなかったのよね。。4時半に病院に電話をかける。破水ならすぐに入院してくださいとのこと。優希も起こしてみんなで行くことに。このころから、少し陣痛らしきものが始まってきた。少し痛いくらい。

今日、おなかの大きな写真を撮ると約束していたのに、なんか、すでにおなかは少し小さくなっている。でも、大きなおなかを記念撮影しておかなきゃ!とみんなで写真を撮る。(悠長〜(^-^;)


今回も優希の時と同様に、赤ちゃんの心音は乱れていました。。今回は優希の時と違って、心拍数が少なくなるだけでなく、心音がとても不規則。先生は前日からの出産ラッシュでへとへとだったけれど、赤ちゃんの心音がひどく乱れるので、心配そうに、陣痛室を出たり入ったりしていました。でも、陣痛が始まって約2時間。帝王切開にならずに赤ちゃんは割と早く降りてきてくれたおかげで、朝の6時44分、無事に女の子誕生です!

産まれてすぐにママにだっこされる愛梨です。早く産まれたせいもあるらしいのですが、胎脂に覆われて真っ白でした。
産まれた瞬間、優希に似てる!と思いました。
さて、大きくなって、どうなるかな、楽しみ。


身体測定をして、少し体を拭いてもらって、心音には異常がないことを確認。やっぱり、へその緒が一回巻いていたとか。本当に、うちの子達には冷や冷やさせられます。

今回、パパも優希も出産に立ち会うことができました。実は、パパの海外出張が来週から1週間あったのです。パパがいるときに産まれてきてくれて良かった!


新生児を優希にだっこさせるのはかなり緊張しますが、本人はとっても嬉しそう。(*^_^*)
お兄ちゃんになりました。これからは、一人っ子じゃないね。


産まれたばかりの愛梨がお兄ちゃんの指を握っています。
お兄ちゃんの指、大きいね。こんなに違うんだね。


じいじとばあばも突然の出産にびっくり。急いで駆けつけてくれました。二人目、女の子の孫の初抱っこです!じいじも嬉しそう。


2004/5/10 出産後3日たってママも少し体調が回復してきました。前回のお産よりはごく普通のお産になったのでは?前よりずっと楽です。歳の事をのぞいては・・。(´ヘ`;)



お兄ちゃんになった優希です。
少し照れているかな?実感あるのかな?まだ、無理だよね。これからも、ママを助けてね。
愛梨の事、かわいがってね。