server_top


2004年04月01日

ネットワーク構成について

以前はルータ2段構成で間にDMZを作ってそこにサーバをおいて、

WAN --> ADSLモデム <---> ルータ1 <---> Linuxサーバ <---> ルータ2 <---> スイッチングHUB <---> クライアント(windows)

のように、サーバがクラックされてもクライアントがやられないようにしていた時もありましたが、サーバとクライアントのセキュリティ対策をきちんとやっておけば、個人レベルでそこまで凝る必要はないのではないかと思います。今は、サーバとクライアントは同じサブネット上に置いています。

WAN <---> ADSLモデム <---> ルータ <---> スイッチングHUB <---> Linuxサーバ、クライアント(windows)

blank_space
投稿者 たけのうち : 2004年04月01日 00:59 | トラックバック
コメント
blank_space
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






blank_space
Trackback
blank_space