server_top


2004年04月01日

インストール後の基本設定

Windowマネージャの変更
Gnomeに変更する

$ setwm gnome

Networkの設定
# control-panel
[名前]
ホスト名: cyclone.takenouchi.to
ドメイン: takenouchi.to
ネームサーバ: 192.168.0.1, (プロバイダのDNSのアドレス)

[ホスト]
マシン名にcycloneとつけた場合、はじめは、IP: 127.0.0.1/ 名前:cyclone/ ニックネーム:localhost.localdomain localhostとなっているので以下のように書き代える
IP: 127.0.0.1/ 名前:localhost/ ニックネーム:localhost
IP: 192.168.0.1/ 名前:cyclone.takenouchi.to/ ニックネーム:cyclone

[インターフェイス]
eth0を編集して、IP: 192.168.0.1、ネットマスク: 255.255.255.0、インターフェイス設定プロトコルに"static"と入力し、ブート時にインターフェイスを活動させるにチェックする

[ルーティング]
デフォルトゲートウェイを、192.168.0.253とする

aptの設定
(1) VinePlusをaptで利用できるようにする
VinePlusをaptでインストールできるように、/etc/apt/sources.listを編集
[/etc/apt/sources.list]

##
## Vine Linux 2.6 FTP
##
# (ring mirror)
rpm http://www.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main plus plus-noarch
rpm-src http://www.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main plus
#
# (jaist mirror)
#rpm ftp://ftp.jaist.ac.jp/os/linux/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main plus plus-noarch
#rpm-src ftp://ftp.jaist.ac.jp/os/linux/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main plus
#
# (kddlabs mirror)
#rpm ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main plus plus-noarch
#rpm-src ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main plus

(2) パッケージのアップデート
ネットワークがつながったらまずはパッケージのアップデートです。

# apt-get update; apt-get dist-upgrade
ああ楽チン。

lilo.confの設定
[/etc/lilo.conf] ACPIを無効にして、APMを有効にする

append="acpi=off apm=on"
FB(フレームバッファ)コンソールを有効にする
vesafbのコンソールとunicon(漢字が使えるコンソール)が組み込まれているのでこれを有効にする

vga=0x317 (1024x768,16bppの場合)
変更後はliloコマンドで変更を有効にする

# lilo
Added linux *
Added linux-2.2-up

blank_space
投稿者 たけのうち : 2004年04月01日 01:06 | トラックバック
コメント
blank_space
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






blank_space
Trackback
blank_space