server_top


2005年01月26日

AutoCADで線種パターンをきれいに表示するには

仕事でAutoCAD LTを使っていますが、新規図面を描く場合、「ゼロからスタート」で作図すると、空白の部分がつぶれてしまい、結果、実線にしか見えなくなってしまうことがあります。これは線種パターンが小さいためなので、線種パターンの表示倍率を大きくしてやると、このような問題はなくなります。この倍率に相当するのが「LTSCALE」という変数です。
デフォルトでは、LTSCALE は1になっていますが、これを変更することでつぶれていた線が見えるようになります。

blank_space
投稿者 たけのうち : 2005年01月26日 11:12 | トラックバック
コメント
blank_space
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






blank_space
Trackback
blank_space